無料電話

無料相談

メニュー

屋根塗装の前に、高圧洗浄で屋根の汚れをきれいに落とすことが大切です。

屋根は常に風雨にさらされ、建物のうちで最も過酷な環境にさらされる場所です。
そのため、経年劣化による汚れはもちろん、屋根材の種類によってコケやサビ、カビなどが発生し、塗り替えの時期には塗膜の表面が
傷んでしまっていることが大半です。屋根塗装を行う際は、塗料を塗布する前にしっかりと洗浄することが大切です。

屋根洗浄は家の寿命を左右する大切な工程です

屋根洗浄をせずに塗装を行うと…
汚れが付着した状態で古い塗膜の上から塗装すると、一見きれいになったように見えても、塗料が汚れの上に
乗るだけで下地にしっかりと密着しないため、塗装後すぐにはがれてしまう恐れがあります。
また、塗膜がはがれたことに気づかずそのまま放置すると、屋根材が傷んでしまい、家を守るという屋根本来
の機能が失われていきます。
つまり屋根洗浄は、塗装の仕上がりだけでなく、家の寿命を左右するとても大切な工程なのです。

手抜き工事にご注意を

工賃を安く済ませようとして、洗浄にかける手間や時間を省いてしまう会社も存在します。
しかし、不適切な洗浄は塗料の耐久性を低下させ、ひいては屋根自体の劣化を早めることにつながります。
しっかり洗浄してくれているか、ご自身の目で現場をチェックすることも大切です。

優良業者を見分けるために…ココをチェック!

屋根洗浄の一般的な作業時間は40坪の広さで3~4時間程度、外壁と屋根を合わせて約1日です。
洗浄にかける時間が短いと感じたら、工事をする職人さんが屋根の劣化状況を把握しているかどうか、また劣化状況について丁寧に説明してくれるかどうか、質問をして確かめてみましょう。
塗装してしまえば、洗浄をしっかり行ったかどうかを判断することは難しくなります。早い段階で確認しておくことをおすすめします。

屋根洗浄の方法
屋根の洗浄
屋根調査
洗浄のやり残しが発生しないように、劣化箇所を事前に調べておきます。
ケレン作業
必要に応じて、ケレン作業を行います。
高圧洗浄機では作業できない細かな部分の汚れやサビ、古い塗膜をサンドペーパーなどを用
いて手作業で取り除きます。
高圧洗浄
高圧洗浄機を用いて、コケや劣化した古い塗膜をすみずみまで削り落とします。ドロドロにな
った汚れが流れ落ちていきます。
作業時間は40坪の屋根で3〜4時間程度、外壁塗装と合わせて行う場合は丸一日をかけて洗浄します。
  • 洗浄前
  • 洗浄後

しっかりと洗浄を行うことで、下塗り塗料をよく吸い込む、密着性の高い屋根になります。

屋根洗浄と屋根塗装はセットで行うことをおすすめします

汚れた屋根を洗浄してキレイにすればそれでいい、というわけではありません。 洗浄には高圧洗浄機を使用するため、コケや汚れが付着した表面が水圧で薄く削れるとともに、経年劣化で古くなった塗膜もはがれます。すると屋根材を保護するものが何もなくなります。このまま放置すると屋根が直接紫外線や風雨にさらされ、すぐにひび割れや腐食を起こしてしまいます。

屋根洗浄の後は塗装を行うことが大切です
古い塗膜や汚れがはがれた屋根材には新たに塗装を行い、塗膜でコーティングします。汚れが落ちた屋根材は塗料をよく吸い込むので、塗装が長持ちし、日差しや風雨から長期間屋根を守るという塗料本来の機能を効果的に発揮できます。

外壁.comは汚れもカビ・コケ・サビも徹底的に洗浄で落とします。

経験が浅かったり、技術の未熟な職人が洗浄を行うと、後々塗装がはがれたり屋根材が傷んだりといったトラブルにつながります。
特に高圧洗浄機を用いる作業は、屋根洗浄について熟知した職人でなければ水圧で屋根を破損してしまうことがあります。どの汚れに対してどれくらいの水圧で洗浄するのか、職人の判断と腕がものを言う作業です。

屋根の洗浄についてのよくある質問

屋根の洗浄を行うことで、どんな効果が期待できますか?

塗装を行う前の下処理として、カビ・コケ・汚れの除去や、劣化した塗膜の除去を行い、後から塗装する塗料の密着度を高めます。

屋根の洗浄を行うと、屋根塗装当時の状態に戻ることはあるのでしょうか?

戻ることはありません。高圧で洗浄するので、屋根材の傷みを促進してしまう可能性があります。

屋根洗浄と屋根塗装はセットで行った方が良いのでしょうか?

屋根塗装を行うための下処理として屋根の洗浄を行うため、必ずセットで行うのが通常です。塗装前に洗浄を行わない業者は要注意です。

屋根の洗浄は定期的にった方が良いのでしょうか?

屋根を傷める原因となるので、頻繁に行うのはあまりお勧めいたしません。

屋根洗浄を行うことで屋根の塗料が剥がれる可能性はありますか?

屋根洗浄を行う前に、劣化が始まっていないかをしっかり確かめましょう。
劣化が始まっている場合は塗膜を削ってしまい、屋根を傷める原因となってしまいます。

トタン屋根のサビは洗浄で洗い落とすことはできますか?

できません。またサビが始まっている場合は、早急に塗装を行わなければ、ひどい場合は取り換えとなります。ただ、サビの状況にもよりますので、自己判断は避けて、専門業者に調査を依頼してください。

屋根洗浄を行わずに屋根塗装ことで生じる問題を教えて下さい。

カビや汚れや古くなった塗膜がそのまま残ってしまいますので、後から塗った塗料にうきやはがれが生じます。外壁.comでは、屋根塗装の前には、しっかりと洗浄を行い、下地の調整を行いますのでご安心ください。

屋根洗浄の際に近隣の方に水がかからないように考慮いただけますか?

事前に近隣の方々に、工事の流れをお伝えすることを徹底しております。また、施工時には、養生シートで囲って、出来る限り近隣にご迷惑が掛からないように施工いたします。

屋根洗浄は経験豊富な職人に任せましょう。

外壁.comには、経験豊富な職人が多数在籍しています。洗浄前には入念に屋根調査を行い、長年の経験によって培われた知識と技術で、汚れの度合いや劣化箇所を正確に見極めます。劣化がある部分には高い水圧をかけない
よう注意しながら丁寧に洗浄を行いますので、屋根を傷めることはありません。

洗浄後は下地の汚れがすっかり落ちて、塗料がぴったりと密着する状態になります。
そのため、塗装後は長期間にわたって塗料本来の性能と耐久性が十分に発揮されます。
屋根洗浄は、熟練の職人技術を有する外壁.comに安心してお任せください。

  • 無料相談
  • 0120-676-383

追加費用不要の屋根洗浄のお見積り依頼は「外壁.com(外壁ドットコム)」にお任せください!追加料金なしの誠実価格でご対応させていただきます。

外壁・屋根のメンテナンスについて
 

pagetop

提示額から追加なし 全国対応 年中無休

  • 担当者にチャットで相談
  • 0120-676-383にお気軽にお電話ください
  • ネットで見積もり